8/07/2017

【ベトナム】世界遺産ハロンベイに訪れてみた感想




KAZUです。


このブログを始めてから1カ月が経ちました。
記事の半分以上は東南アジアに関してなんですが、バックパック当時のことを思い出しながら書いているとまた東南アジアに行きたくてウズウズしてきます。(笑)

そのぐらい興味深いことが多い東南アジアでした。


今回は 僕がベトナム滞在時に訪れた世界遺産の話をします。
この場所は、東南アジアバックパックを通して、最も興味深かった都市の1つでした!

どのように興味深かったのか?この都市を訪れてみての感想を書きたいと思います!



ハロン湾



ベトナム北部、首都のハノイから車で3時間ほど離れたところにハロン湾という世界遺産があります。




ここは3,000もの岩や島々が湾に存在することで知られている世界遺産。

湾での年越しクルーズや、ボートに乗って鍾乳洞に訪れるのが人気のアクティビティで、近年注目を集める観光都市です!ハノイから3時間ほどしか離れていないため、ハノイ発のバスなどを利用して気軽に訪れることができます!

▲人気な鍾乳洞の1つです。予想外の規模の大きさに結構驚きました!

ということで、ハロン湾に訪れてみた感想をまとめていきます!



観光業で成り立っているであろう都市だった


1. 湾に沿ってホテルが立ち並んでいる


どこに行っても綺麗な海は観光客がその地を訪れる理由の1つである場合が多いです。

ハロン湾でも、湾沿いがビーチのようになっており、リゾート気分を味わうことが可能です。湾に沿って見事にホテルが立ち並ぶ光景は、観光産業が盛んな象徴だと思いました。


2. 旅行会社の数が半端じゃない


ハロン湾でのツアーを案内・提供する旅行会社が軒並み立ち並んでいました!

5軒ほど横並んでいるような道もあり、よっぽど需要があるんだと勝手に思ってました。おもしろいことにどの旅行会社も提供するツアー内容と価格がほとんど同じ。価格競争をしてないからどこもだいたい同じくらいの利益が出るのかな?謎でした。(笑)


3. 綺麗な景色を演出するネオン色の橋や観覧車がある


▲橋からの上から観覧車と一緒に。ちなみにこの橋は日本が作った橋でした。


❞ 綺麗な景色と言ってくれ ❞とささやくように建つネオン色に光る橋や観覧車がありました。

観光地に綺麗な景色を見れるスポットがあって損するということはないです。、、、たぶん?実際にその橋に行ってみましたが、案の定写真を撮っている観光客が何組かいました。





という感じでザッと書いてみました、観光業で成り立っているであろうと思わせられた光景です。

ハロン湾のメインエリアはとにかく観光産業に紐づいた施設がたくさんあった印象でした。訪れた人々が不便を感じない街づくりで、急速に発展する観光都市だったなという感想です。



中国人ベースで進む都市開発



実は このハロン湾へ訪れる観光客の大多数が中国人とのこと。中国との国境に近いため1泊2日程度の小旅行で来れるような観光地らしい。


そして近年、中国人がハロン湾で別荘を買う、もしくは移住するなんていう動きが進んでいるらしいです。

少し歩いて中心街から出てみると見事にありました!



まさに富裕層の中国人をターゲットに作られている住宅街です。

いつから始まった工事かは分かりませんが、一帯が全て工事現場になっていました。付近にある現地人が住む住宅に比べると、見た目のクオリティがやっぱり違うなという印象。
話によるとこの周辺はもともと湾の一角だったらしく、最近埋め立てによって新たな土地開発が行われているらしいです。


いくらビジネスチャンスの見込みがあるにしても、世界遺産に繋がる湾の一部までも埋め立ててしまうことに正直びっくりしました。

中国人がくることで都市開発が進み、発展する地域があるんだということを改めて実感。



まとめ



ざっくりですがハロン湾に訪れてみての主な感想を書いてみました。

世界遺産がある場所なので観光業が盛んになる理由は十分理解できます。ですが、矛先が本当にそこしか向いていないという感じでした。
そして中国人が買ってくれるから別荘街を作ろう、住宅街を作ろう、という中国人ベースで地域開発が進む光景を目にし、 今後、この街はどのように発展していくのだろうという興味も沸きました。


今回は、ハロン湾の街の印象に視点が向いていたので、どんな観光スポットがあるのかなどは特に書きませんでした。

実際、湾で人気の鍾乳洞にボートで行くなどの観光もしたので、後にハロン湾での人気観光スポットに関する記事なんかも書ければいいなと思います!
では!!



P.S.
橋を渡ってメインエリアから外れに歩いてきた時の写真です。

しっかり整備されているメインエリアの反対側では、工事現場だらけの光景が広がっていました。まるで先進国と発展途上国の2地域を合成したような光景だと思い、思わずシャッターを押した瞬間でした。



KAZU


人気ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村に参加しています!


・photo credit: Nathan O'Nions Ha Long Bay, Vietnam via photopin (license)

人気の記事