8/01/2017

【タイ】チェンマイにある黄金の寺から見る景色がすごすぎた!!




KAZUです。

最近、バックパックでもただの旅行でも、タイを旅先として選ぶ人がたくさんいます。

僕も東南アジアバックパックの際、訪問国の1つとしてタイを選びました。タイ国内では2都市に訪れましたが、そのうちの1つ❞ チェンマイ ❞という都市に金色に輝く寺が観光スポットとしてありました。

今回は、その黄金の寺から見た景色が幻想的ですごすぎた話をしたいと思います!!




チェンマイってどこ?



英語表記をそのまま読むとChiang Mai(チェンマイ)という風になるのですが、実際現地の人々はシェァンマイみたいな感じで発音してました。
最初の方はこの日本語・英語発音が見事に伝わらず苦労したなんて時もありました。


さて、まず最初にチェンマイに関して。

チェンマイはバンコクに次ぐ第2の都市で、タイ北部に位置しています。 首都バンコクに比べると、歴史の名残が強い都市というイメージ。市内の中心が昔の城壁で囲まれているというような歴史を感じる風景が観光客を魅了します。

Chiang mai
By Martin-Manuel Beaulne (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons


街のこの雰囲気に加えて、ローカルマーケットや像乗り体験、寺などの人気観光スポットはたくさんあるんですが、、、何といっても一番有名なのはこれ!



ランタン祭りです。

このイベント自体はTVか何かで見たことあったけど、チェンマイでやってるんだっていう人が周りに結構いました。

そうです!これが有名なのがチェンマイです。


チェンマイで行われるランタン祭はコムローイ祭といって毎年11月に開催されるそうです。ちなみに僕もこのランタン祭に関してチェンマイに行くまで知識がなく、現地に訪れて初めて知りました。知ったのが遅すぎて、今回の東南アジアバックパックに組み込むことができませんでした。チェンマイにもう一度訪れる理由ができた。(笑)

ということで、このチェンマイは魅力的な街の雰囲気や多くの観光地があることから、タイ国内の人気観光都市となっています!!



その黄金の寺とは?



ランタンで有名なチェンマイですが、今回はランタンに関してではなく、、

その黄金の寺から見る景色です!!


こっちも実際インパクトのある話!正直言って本当にすごいです。

舞台はWat Phra That Doi Suthep (ワット・プラタート ドイ・ステープ)という寺院です。



チェンマイから西側に向かってすぐにDoi Suthepという山があります。 黄金の寺院はこの山の1080m地点に建てられており、チェンマイ市街地から約40分(14km)ほど離れている場所に位置しています。




黄金の寺が山の上にあるというだけで話題性抜群!

多くの観光客が訪れるチェンマイ一番人気の観光スポットです。この寺は見事に金色でそこの期待を裏切らないのは間違いないのですが、 山の上にあるだけあってそこからの景色がすごい良い!チェンマイ市内を一望できます!



黄金の寺から見るサンライズが幻想的すぎる!



日中の景色も十分綺麗なんですが、その幻想的な景色というのはサンライズです!

この寺から見るサンライズの醍醐味は、チェンマイの街全体が雲海に覆われるところ!!

▲到着した時。まだ夜明け前で夜景という感じ。結構綺麗です!

▲明るくなるにつれてチェンマイ市内が雲海で覆われていきます!


そしてどーん!



日が登りきる頃には、街は雲海で完全に覆われます!
雲の上に浮かぶ黄金の寺にいまーす!って感じでした。(笑)


美しいサンライズに僕は拝みました。なんて幻想的な世界。




こんなに綺麗なサンライズが見れるスポットなんですが、驚いたことに朝日を見に来る観光客は意外と少なかったです。(たまたまかな?)
 日が完全に昇った後も7時くらいまで余韻に浸っていたんですが、僕が帰るころにようやく観光客が押し寄せ始めていました。あと30分早くくれば最高なサンライズが見れるのにって心の中で思ってましたが、大人数の団体客はその時間一気にツアーで連れてこられることに気付きました。寺の外に出たら大型バスが何台も停まっていました。

なので、 この寺を訪れる際は絶対に早朝がおすすめです!

人も少ない、美しいサンライズも見れる!一石二鳥です!






今回は、チェンマイにある黄金の寺から見る景色が幻想的だった話をしました!

このドイ・ステープの寺院への交通手段は主に3つレンタルバイクソウテウ(乗り合いタクシーみたいなもの)に乗っていく方法もしくは走っていく方法です。

僕はレンタルバイクで行きました。 自分が好きな時間に行って帰ってこれるという点でレンタルバイクで行くのがおすすめです!

ゲストハウスのような宿泊施設が交通手段を手配している場合も結構あるので、自分が泊っている宿に聞いてみるのもアリです!


ということで、チェンマイを訪れる際は是非、この黄金の寺から幻想的なサンライズを拝んできてください!!


KAZU


人気ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村に参加しています!


・photo credit: Qsimple, Memories For The Future Photography 2013-11-12 Thailand Day 05, Wat Chedi Luang, Chiang Mai Thailand via photopin (license)
・photo credit: taylorshieh Yi Peng Lantern Festival 2012 via photopin (license)

人気の記事